FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの喧嘩

ここ最近、ふたつの喧嘩をしました。
ひとつは妻と、ひとつはK子と、です。

喧嘩の理由はまったく違って比較できないから詳しくは書きません。
その後の経緯に重点を置いて書きたいと思います。

まず、妻と。きっかけは子供の叱り方だけど、子供の教育に関する考えかたの小さなずれが、話しているうちにヒートアップしていきお互いに対する不満の応酬へと発展し、そのうちに大きな声での怒鳴り合いに。

そうなると、妻はかなり口が立つ、というか論理に多少の破たんがあっても立て板に水のごとく言葉が出てきて、私はかならず防戦一方になります。

もう何年も繰り返してきた、いつもの喧嘩のパターン。口論は堂々巡りで、お互いに歩み寄ろうという気持ちは全くない。

「もういい」

と話途中で席を立ち、使っていない部屋に布団を敷いて鍵を閉めて籠りました。

翌朝はお互いに顔を見ないように、それぞれに子供とだけは普通に接している。夕方くらいには必要最低限のことだけは話すようになり、翌々朝は何事もなかったように普通に会話していました。それもいつものパターン。

解決したようにも見えますが、根本は何も改善されていない。謝るわけでもなく、お互い、どうすればよいか、を話すわけでもなく、ただ口論したことが無かったことになっている。でも、それは消えて無くなったわけではなくて、心のいちばん深いところに、薄く薄く、でも澱のように何層にも積み重なっていっている、という気がします。



一方、K子と。きっかけは小さな気持ちの行き違い。K子とは生活も職場も、学生時代のような過去も共有しているわけではなく、お互いの属している社会に共通する部分が無い。K子の世界で私が知っているのはK子と私の関係だけ。私の世界でK子がしっているのもK子と私の関係だけ。私には子供があり、K子にはいない、という家庭の違いもあります。

そこで生まれた小さな誤解とか、気持ちのすれ違いとか、それが小さな事件になって、喧嘩をし、楽しみにしていた週末のデートをキャンセルすることになりました(詳しく書けなくてスミマセン、具体的に書くとわかる人にはわかり、個人を特定できてしまいそうなので…)。
一夜明けて翌日、メールで話して、なんとか誤解は取り除けたけど、どうも気持ちがスッキリしない。土曜で仕事は休みでしたが、家族には仕事で急用ができたと言って、車でK子の家の近くまで行きました。

「少しだけ出て来れない?」

途中で電話を入れたので、1時間くらいなら、とK子もダンナには買い物と言って出てきてくれました。

K子を助手席に乗せて、行くあてもなく走り出し、最初は無言で、そのうちどちらからともなく

「ごめんね」

と。それから色々と話をしました。言えずにいたちょっとした不安、嫉妬の気持ち、少しだけ感じていた不満、ふたりのこれからの付き合いのこと…

話すうちに胸のもやもやは消え、「好き」な気持ちが以前よりももっと強く湧きあがってきました。K子も同じ気持ち。

路肩に車を停め、キスをして抱き合いました。

「ポン太、大好きだよ」

「俺も、大好きだよ」

「昨日の喧嘩のことだけじゃなくてね、今まで言えなかったこと、全部喋ったらスッキリした」

「うん、顔見て、ちゃんと話せてよかった」

そしてもう一回キスをして、K子の家から少し離れた所でK子を降ろしました。

家に向かうK子は、ときどきこちらを振り向きながら携帯をさわっている様子。すぐにメールが来ました。

「喧嘩の前よりもっと好きになっちゃったよ?たまには喧嘩もいいね(笑)」

私もすぐに返しました。

「でも誤解は解けたんだし、前よりもっと大きなネタじゃないと喧嘩にならないと思うよ?」

「じゃあ頑張ってネタ考えるね!o(^^)o」

一回分のデートはふいにしたけど、何倍も大事なものを手に入れた気がしました。



最初にも書いたとおり、原因も全く違うし、そもそもそれ以前のお互いへの気持ちが違うのだから結果も違って当然なんだけど、改めて妻との関係、K子との関係が私にとってどういうものであるかを感じました。


にほんブログ村 家族ブログ レス夫婦へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よくわかります。

私は主人とケンカはしないのですが、
それぞれが少しずつ不満を溜め込んできた気がします。
ともに生活をし、たとえ嫌だと思ってもすぐそばにいるわけで、
いつまでもふてくされるわけにはいかないし、
解決されないままでもいつしか普段どおりの日常を過ごしている。。。
このことは夫婦とはこういうものだと思っていたから、
ひとつひとつ解決していなかったことに気付かずに来てしまったんでしょうね。
お互いを理解しようとすることでケンカしてきていたなら
もっと気持ちの面で深い夫婦関係が築けていたのかもしれないと思いました。
夫婦という安心の上にいて思いやりを少しずつ忘れていっていたのかもしれません。

K子さんとは、お互いを大切に思う気持ちが解決への道になっているんでしょうね。
乗り越えた先にはもっと深い絆ができるということを実感されたんですね。
無くしたくない、大事だからこそ、気持ちをさらけ出すことってできるんですね。

自分のことのように考えることができました。

あずさんへ

コメントありがとう!

そう、その通り。理解し合おうという気持ちがあるかどうか、ですね。
ブログを書きながら漠然と感じて今ものが、いま腑に落ちました。

そう、妻とはもうお互いに理解し合おうという気持ちが持てません。
それはたぶん、一番最初の小さなボタンの掛け違いを見過ごしてしまったから。
その後の小さな不満を、ひとつひとつ取り除かすに蓄積させてしまったから。
気付いたらもう回復不能な状況です。

K子とは、お互いを理解し合い、受け入れ合おうという気持ちが持てています。

お互い、家庭で学習したのかもしれませんね(苦笑)

No title

初めまして。
ブログ村よりこちらのブログを見つけ、夫側の意見を参考にさせてもらっています。
だけど、やっぱり妻目線で読んでしまうので、不倫しているポン太さんに同感は出来ませんが、お尋ねしたいのです。
K子さんと愛し合っているのですか?それなら何故お互い離婚しないのでしょうか?
子供にとって両親が離婚するよりも、仲の悪い夫婦関係で家族をやっていかれる方が一番辛いと思います。

奥さんがポン太さんに対してそういう態度になった原因ってあると思うのですが…

私は現在離婚検討中です。子供が二人います。
主人の度重なる浮気や借金にホトホト疲れ果ててしまい、離婚して欲しいと頼んでいるのに、お前がいない人生はありえないとか言います。もうしないとか更正するとか言うけど、何度となく同じセリフを聞いてきましたので、私としてはもう見込みはないと確信しております。。。
浮気するのに私がいないとダメって意味が分かりません。
今ではほんとに気持ちが冷めてしまってSEXは完全拒否状態です。
こんな状態のまま夫婦を続けるのは私には無理…
かと言って不倫も出来ない性分ですから、離婚して新たな恋愛を楽しみたい気持ちがとても強くなっています。

自分の事ばかり書いてしまいましたが、ポン太さんの夫側の立場として意見が欲しいです。
宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かなえさんへ

コメントありがとうございます。とても難しい質問です。

K子とはお互い本気です。ふたりとも独身だったら、何の問題もなく、いい関係で付き合っていたと思います。結婚する可能性も高いでしょう。そして、過去のいくつもの失敗の経験から照らしてみても、きっとうまく行っていたような気がします。ただ、今は本気でも、まだ付き合いはじめて半年も経っていませんから、いつまでもこの状態が続くかどうかは今のところはまだわからないね、とK子とも話しています。

なぜお互い離婚しないのか。お互い、夫婦は破綻しています。でも、今すぐにその夫婦関係を清算できるほどには事情が単純ではありません。子供も、私たち夫婦が破綻していることは気付いてないと思います。子供の前ではちゃんとした父親と母親を演じていますから。そして、その子供に「両親の離婚」を突き付けるほどの心の準備が私には出来ていません。

ですから、私とK子が、この気持ちがずっと続くと確信できるようになり、そしてお互いの家庭などこれまでに築いたものを捨ててもいいと思えれば、お互い離婚して一緒になるのかもしれません。

ご質問の、夫の立場で私の考えを書けば、妻とは別れたい、子供とは別れたくない、K子とは一緒にいたい、です。今のところ、この連立方程式の解は見つかっていません。

以上です。答えになっていなくて申し訳ありません。

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。

> 喧嘩をするって事は解って欲しい気持ちだから…

そうかもしれませんね。でも、もうちょっと疲れたかも。私も喧嘩に応戦して夜中まで口論を続けてた頃は、解って欲しくて、解り合いたくて頑張っていたような気がします。その努力の結果が出なくて、私の方が先に諦めちゃったのかもしれませんね。それで喧嘩になると黙ってしまうようになりました。

> 不倫と離婚は…個人的に関係無いと思いますよ。

それもそう思ってます。上のコメントにも書きましたが、K子との関係と妻との関係は、私の中で基本的にはそれぞれ独立しています。ただ、子供のことが絡んでくると、その関係が複雑になります。難しいですね。

いただいたコメント、よく考えてみたいと思います。

こんにちは

それぞれの喧嘩の結果が、それぞれの相手とポン太さんとの現在の関係をよく表してますね!?
K子さんとの喧嘩は、かえって2人の距離を近くした様子で・・・i-175
もっともっと喧嘩しちゃって下さい!(笑)

ふぅやん555さんへ

コメントありがとうございます。

そうなんです、いまのそれぞれとの関係をよく表してると思います。でも上の鍵コメさんに指摘されたんだけど、それは私のそれぞれへどれだけの責任を負っているかの違いだ、と指摘され、ちょっと複雑です。

つまり、妻との間にお互い100の責任があるとして、それを50しか果たさなければ50のマイナスになり、お互いへの不満になる。

K子との間には責任はないので、50は全てプラスになる。同じ50なのに、
全然意味が違いますよね。思いっきり単純化すればそういうことかなと理解しました。

まあそんな簡単な話ではないですけどね…



No title

夫婦間の愛情と、恋人との愛情って違うと思う。
ポン太さんが言っているように、「責任」の問題なのかもしれないけど。。。

私も、旦那とは意見が合わないとすぐぶつかってしまいます。
言いたいことを言っちゃう。
でも、それは裏を返せば、「私のことをもっと分かって欲しい。」って気持ちなのかもしれない。。。
(↑うちも、つい最近喧嘩しちゃったところだったので^^;うちは義母の件で。)

彼とは、喧嘩ってしたことないんです。
いつでもいい関係でいたいって思うし、、、
それに、2人で背負っているもの、喧嘩の種が無いしね。。。
恋人って、、、そういうものなのかなって思います。

「家族」と「恋人」は違う。。。

でも、どうして「家族」になってしまうと、こんな気持ちになってしまうんでしょうね^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ポン太さん、お返事ありがとうございました。
色んな夫婦の形があるので正解ってないと思いますけど、いつか奥様と分かり合える日がくるといいなと思ってしまいます。
子供はね少しの夫婦のズレを敏感に感じ取りますよ?いくら子供の前で演技したって感付きます。子供もまた知らないフリという演技をしているんですよ。

うちも12年の結婚生活の中で、何度と離婚話が出ました(全て私からです)その度に改めると言われ許してきたけれど、今回はそういう問題じゃないの。って強く突き放したら号泣されちゃって…(汗)
嗚咽が出る程に泣かれたのは初めてだったので、今回は改めるという事を期待してやり直すのではなく、私も歩み寄ってみるという事にしたんです。

そしたら、ありがとうって抱きしめてくれてなんだかとても可愛らしく思っちゃいました。
久々の夫婦生活はなんだか恥ずかしく最初は旦那が手繋いでいい?ってとこから始まり(笑)Hが始まるまでに30分は手繋いだままじっとして初体験か!?ってなくらいお互いをゆっくり感じ合いました。

いつまで続くか知らないけど、早く帰宅してくれるようになりました。
夫婦生活もほぼ毎日に復活しました。
旦那の浮気は私が深入りになる前に気付いてしまうので、身体の関係にもなる前だから(一度完全な浮気がありましたが…)修復もしやすいのかもしれません。

私は旦那が外出ばかりしていなくて寂しくても不倫に走りませんでした。(私も働いているので正直お誘いだってありますが全て断ります)それはやっぱり心のどこかで旦那を愛しているからだったと思います。
ポン太さんの奥様がもしK子さんと同じく夫婦関係は破綻していると認識し、不倫されていたとしたらポン太さんは許せますか?
それを黙認して夫婦関係を築きますか?

もし奥様がポン太さんの不倫を知っていて黙っているとしたら、奥様が冷たくなる事情が少しは理解出来ます。

No title

私も彼と付き合い始めの1年はほんとによく喧嘩しました。
微妙なことですねてみたり・・腹がたったり・・・
でも次の1年はお互い学習して同じ喧嘩はしなくなり・・・
最近はほとんど喧嘩もなく、出会ったころよりもっとラブラブv-238です。
主人に対しては意地をはるばかりであやまることなんてできませんでしたが、彼に対しては違う。
ごめんね。って素直に謝れば優しく受け止めてくれます。
やっぱりお互い思いやりが大切なんだな~と実感v-221

女性の気持ちってなかなか男性はわかりにくいかもしれないけど
いいたいことが言えずに、もやもやからの喧嘩もありますね。
帰り際なんてとくに寂しい気持ちと
もっといたいのに帰らないといけない切なさ
だから帰る前30分はおもいっきりべたべたして、
気分よくそれぞれの家に帰るようにしています。

お返事遅くなりました。コメントありがとうございます

皆さま、コメントへのお礼が遅くなってスミマセン。公私ともにバタバタしておりまして…


YOKOさんへ

喧嘩の種、ないの?それは羨ましい(苦笑)
お互い我慢している、ではなくて、本当に種がないのなら、それは正真正銘相性がいいというか、組み合わせがよかったというか…
もし彼が結婚相手だとしても喧嘩しないと思う?
やっぱり結婚したら、お互い同じものを背負わなきゃいけないから、喧嘩しちゃうのかなあ?
でもYOKOさんと彼氏さんとだったら、喧嘩してもちゃんと仲直りできそうだけど?

喧嘩するかしないか、じゃなくて、その後ちゃんと仲直りできるか、喧嘩の前よりも理解が深まってるかどうか、なのかあと思います。


鍵コメさんへ

私の理解がちょっと違ったかもしれませんね。彼女にはもちろん責任は感じてます。ただ、その責任も含め、相手に与えるものが、相手から当然と思われているのか、どんなことでも感謝され、喜ばれるのか、その違いかなと感じてます。

夫婦だと、お互いに責任を果たすのが当然だと考えてしまうますよね?

でも、彼女とは、無くても当然のものを与え合えてる気がしてます。本来無いはずのものなので、それがあるだけで感謝し合うというか…


かなえさんへ

夫婦生活が毎日ですか。それは羨ましい。きっとご主人もかなえさんへの愛情を再確認して、それを毎日かなえさんに伝えたい、ふたりで確かめ合いたいという気持ちなんでしょうね。

家内が不倫していたら…

今はお互い様、ということで許せるかも。というか、子供を育てるまでの仮の関係ということがハッキリして気が楽かもしれませんね。こちらの負い目も消えるし。

スミマセン、うちはかなえさんのところのように修復できる気がしないんです。修復しようという気持ちが折れてしまってる気がします。


パンナコッタさんへ

ごめんね、って素直に謝れること、それを受け入れることができること、愛情があればこそ、ですよね。本当は家庭の中にそういう相手がいればいいんだけど…
でも、家庭の外にでも、そういう相手を持てるのは幸せだなあと思います。
パンナコッタさんもそんな相手がいてよかったですね(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。