FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでんデート

おでん屋に行ってきました。

昔の花街に残る古い置屋を改装した、老舗のおでん屋です。関東にあって、関西風の薄口のおでん。牛すじ、鯨のコロ、など、関東ではあまり見かけないおでん種もあって、お酒がすすみます。

最初だけビールで喉を潤したけど、やはりおでんには燗酒。錫のちろりで人肌に付けてもらってお酒をいただきます。

おでんはどれもよかったけど、柔らかく煮込まれた蛸と、さっと汁をくぐらせた春菊が特に美味かったなあ。しかし、いつもながらK子とは飲み過ぎてしまいます。この日も二人でいったい何合飲んだことか。

最後はご飯におでんの汁をかけた、お茶漬けならぬおでん漬け。これがまた美味く、相当の酔っ払いの上に満腹。おでん屋を出たらもう一杯という雰囲気でもなく、当然のようにそのままホテルへ。

いつになく酔っていたので、部屋に入るなりベッドに倒れこみ、激しくキスしながらお互いの服を剥ぎ取ります。鞄も服もベッドの下に放り投げて。

K子のそこに手をやれば、どうしたのかというくらい濡れています。

「どうしたの?これ」

と聞くと、K子も私のものを触りながら

「ポン太のも先っぽから何か出てるよ?」

と。そしてそのままそれを口に含み、

「塩味が効いてて美味しいよ?」

と笑います。すかさず体勢を入れ替え、私もK子のそこへ。

「あっ、ダメ、シャワー浴びてないんだから」

と口ではいいますが、まったく抵抗する様子もなく、私もK子を口で。それからのK子の乱れ様は今まで見たこともないもので、やはりアルコールは理性を吹き飛ばしますね。

そして繋がりましたが、私もアルコールのせいか、とにかくいつまでも続きます。K子は何度もイキ、

「もうだめ、感じすぎておかしくなる、お願い、最後は一緒に」

と言われ、二人同時にクライマックスへ。その後も繋がったまま、しばらく動けませんでした。

そして腕枕でピロートーク。

「ポン太の奥さん、もったいないよね。ポン太のエッチ、こんなに気持ちいいのに」

と。いやホント、まったくその通り。妻に言ってやって欲しいです。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

仲良しですね
幸せかんが伝わります 

和さんへ

コメントありがとうございます。
今は付き合い始めたばかりで舞い上がってる時期ですかね。
これがずっと続けばいいなって思います。
ずっと、の意味はやっぱり考えちゃうけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

ん?鍵コメさんのダンナさんは鍵コメさんがエッチスゴいって知らないの?
(笑)
まあでも、相手次第ってことですよね?
うちの妻はほんっとに知りません。
才能を発揮するためには、相応の土俵が必要だよね?(^_-)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 表裏一体

コメントありがとうございます。

もちろん彼女とは真剣ですよ。

レスも大きな要因のひとつではあるけど、それだけではないし、何より気持ちとしては普通の恋愛と何ら違いはありません。

もしよかったら鍵コメさんのブログ、教えてください。ぜひ読んでみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。