FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない出口

セックスレスを解消したいと思っているのに、久しぶりの妻とのセックスではかえって溝を感じ、新しく知り合ったK子さんにトキメキを感じ、昔好きだったJ子に切なくなり、いったい私は何をしているんでしょう?

理想は妻にトキメキを感じたり、切なくなるくらい好きになったりできたらいいんですが。お互いに。
そして自然とキスやセックスも求めあうような。

今でも妻を好きだから、というのとは少し違う気もしますが、二十年近く一緒にいて、家庭も営み、可愛い子供も授かり、一緒に築いてきたものは少なくないわけで、これから歳をとって、穏やかだけど、でもやっぱりすごく好き、って気持を持てたら、それが一番幸せだと思うんですよね。

まだまだトンネルの出口が見えません。

同・級・生

大学時代の集りがありました。

その中の、K男とJ子は学生時代からの付き合いで結婚したカップルです。

実はK男と付き合う前、J子は私と仲が良かったんです。2人で飲みに行ったり、バイクの後ろに乗せて遊びに行ったり。でもそれまで、お 互い異性と付き合ったことがなかったので、それが付き合っている、ということなのか、よくわかっていませんでした。キスもしてない、手を繋ぐ のがやっと、みたいなプラトニックな仲。

そして、ある日意を決して告白すると、ゴメンね…と。

しばらくして、K男から実はJ子と付き合ってる、もうホテルにも行った、と聞かされました。本当におどろき、そして苦しみました。な ぜ?どうして?

その後、酔ったJ子をK男が半ば強引に押し倒し、バージンを奪ったのが真相らしいとわかりました。とは言え、そんなきっかけでも、その 後は2人で仲良くしてたので、私はどうすることもできませんでした。

その後、わたしにも彼女ができて、四人で遊びに行ったり、仲良くしてました。

でも、目の前で指の間からすり抜けるみたいにして手に入れることができなかったJ子のことは、彼女ができても、K男とJ子が結婚して も、そして自分が結婚しても、どこかでずっと好きだったんですね。卒業後もたまに同級生で集まる度に、そこでJ子を見る度に、心にチクチクす るものを感じていました。

そして昨日…

毎回のことですが、この集りではとにかく飲むんです。三次会のカラオケでも寝てるやつもチラホラ。J子の左に座ってるK男も寝ていま す。私はJ子の右。カラオケの音がいい防音装置になって、二人だけの会話ができました。

「私はポン太と付き合うことになるんだろうな、って思ってたよ」
「ポン太があと三日早く告白してくれてたら、私たちの人生も全然違ってたかもね」

J子も酔ってたんだと思います。まあでも、笑いながら、あくまで昔のいい思い出、みたいな言い方。

でも私はちょっと真剣な表情で

「俺、お前に振られてからも、ずっと気持は変わってないぜ」

と言ってしまいました。驚いた表情のJ子。でも他の友達に話しかけられたり、K男が起きてきたりで、ふたりの秘密の会話はそこで終了。

帰り道に

『ありがとう、驚いたけど、嬉しかった。ポン太のことは、ずっと複雑だったから』

とメールがありました。私も

『酔った勢いで言ったけど、でもあれは本当の気持ち。とうとう言っちゃったよ(笑)』

と返事。そして、

『今度二人で会えないか?』

と送ると、

『そうだね、もっとゆっくり話したいね』

と…

二十年の空白が埋まるなんてことがあり得るでしょうか?


妻の誕生日

昨日、妻の誕生日だったのでディナーを作りました。

前菜に海老とアボカドのヴィネグレットソース、メインは仔羊の香草焼きと付け合わせにジャガイモのグラタン、白カビと青カビのチーズ、バゲット。シャンパーニュで乾杯して、その後ヴルゴーニュの赤、デザートは近所の有名パティスリのフルーツタルト。

買い物も含めて午後いっぱいかけて準備し、夕方からスタート。妻の好物を選りすぐって作ってますから、妻も終始ご機嫌。

お風呂も先に済ませていた子供達が就寝し、二人でシャンパーニュとブルゴーニュを空けていい気分。いろいろ話してるうちに、妻が肩が凝っているというのでマッサージを。

「すごく気持ちいい」

というのでソファに寝かせて肩から腰、脚もマッサージ。ブラウスの裾から手を入れて素肌で背中や脇腹をさするのにも目を瞑って気持ちよさそうにしています。

なんだかドキドキしてきて、背中をさすっている両手を胸の方に回そうとすると…

突然起き上がって、鬼のような形相で私を睨みつけ、無言で向こうの部屋に去って行きましたとさ。

トホホ

K子さん

昨日はセミナーで知り合ったK子さんとフレンチレストランでデート。

彼女もお酒が強く、ワイン2本空けたあと、場所を変えてカクテルを数杯。

そして…そのままお開きになりました。
念のため(?)に勝負下着(笑)を穿いて、レストランも近くにラブホがあることは確認していたのですが(^^ゞ

でも久しぶりの女性とのデートで楽しかったです。
仕事のことや趣味のこと、家庭のこともいろいろお話しました。

ハッキリとは聞きませんでしたが、ダンナさんとはすごく仲良しというわけでもない感じ。
私もセックスレスとまでハッキリとは言いませんでしたが、もはやお友達状態みたいなことは話しました。

別れた後、携帯に、久しぶりのデート、楽しかったです!というようなお礼のメールが来ました。
また誘ってもいいですか、と返事すると「是非」と。
その後、お互い家に帰りつくまで何通も短いメールをやりとりして、ちょっと恋人気分?

今朝は昨日の余韻で、ふわふわといい気分です。
もしかして進展しないかな、と少し期待してしまいます。

妻との間にもこんなドキドキ感があれば…なんて思うのは男の勝手ですかねえ?

新しい出会い

先日仕事の関係であるセミナーに参加したのですが、二人掛けの席に私が先に座っていると、隣に三十台前半くらいと思われる女性が座りました。

知的な感じのスリムな女性だったので何となく気になっていたのですが、セミナーが終わると彼女の方から「もしよかったら」と名刺交換の申し出。

セミナー中に私が何度か講師の先生に質問した内容が、彼女の仕事上の課題と一致していたらしく、興味を持ってもらえたようでした。

その日はそのまま別れたのですが、後日彼女から職場にメールが届き、何度かやり取りするうちに「食事でも」という話になりました。
というか、さり気なく美味しいレストランや飲み屋の話をして、そうなる様に仕向けたんですが、彼女もお酒が好きなので「是非」と言ってくれました。

そして今日、これから待ち合わせ。フレンチのレストランに予約を入れてあります。

今のところ彼女のプライベートでわかっているのは既婚で子供がいないということ。私が子持ちであることも言ってあります。

親密な関係に発展しないかなあ、なんて期待をしつつ(メールでは一切そんな話はしてませんが)、行って来ます!

原因は?

精神的な繋がりを取り戻すことを考えないと、と書きましたが、今までも好きでもないのにセックスだけはしたい、というようなことを考えていたのではありません。

また、結婚前みたいに「好き」っていう気持ちを持ちたいんです。そして、大好きだからこそ、身体でも繋がりたい、という気持ちをお互い持ちたい。お互い、相手の身も心も求めあうようになりたい。

セックスレスのブログっていっぱいあるんですね。拒否する側の女性の意見を読むと、普段優しくされないのにセックスの時だけ応じられない、家事や子育てが大変なのを理解していないのに身体だけ求めて来るのがイヤ、というような意見が多いのかな?

私は普段から優しくしているつもりだし、妻の話もよく聞きます。子供の面倒も見るし、家事もやる。
私に原因があるのかどうか、よくわかりません。そのあたりをよく話し合う必要があるのかな?

久しぶりのセックス、その後

先日の肌の触れ合いが夫婦の潤滑油に…はならず、却って関係をギクシャクさせてしまってるような気がします。

やはりセックスレスは原因ではなく、結果なんですね。ウチの場合…

精神的な繋がりを取り戻すことを考えないとダメなのかも。

作戦立て直しです

久しぶりの妻とのセックス

三連休、妻の機嫌がよかったので勇気を振り絞ってセックスに誘ってみました。前回の生理日からして危険日でもないし。

前に話をしていたので、妻は「ついにきたか」という様子ですこし考えて、「いいよ」との返事。かなり久しぶりなのでドキドキします。

子供が寝てから布団を敷き、一緒に入ります。以前からそうですが、あまりエッチな雰囲気にはなりません。私自身はすごくエッチなので、相手も乗ってくれれば相当エッチな雰囲気でしますし、そうするのが好きです。前に不倫でお付き合いしていた女性ともそうでした。でも妻はエッチ自体が好きではないようなんですね(どうしてエッチ好きの自分がこんなエッチが好きではない相手と結婚したんだろう、と思うこともあります)。

前戯にもあまり感じていない様子で、「そろそろいいでしょ?」と早く済ませたそうに言われ、アソコを触っても濡れていないのでローションを使って挿入。以前は最後だけコンドームを着けていましたが、前回の約束で最初から装着。動いても殆ど感じていない様子で、そのうちローションが乾いて「痛くなりそう」と言われ中断。最後は自分でシゴいてコンドームの中に射精しました。

虚しいセックス(最後は自慰?)でした。

もともと妻はそれほどセックスが好きではありませんでしたが、それでも感じていたし、私に対しても手や口でしてくれることもありました。

なのにこの日は終始「いやいや付き合ってる」「身体だけ貸すから早く終わらせて」という雰囲気。

それでも最後に自分でシゴいてでも射精したかった自分が情けない。

この状態は打開できるんでしょうか?

妻と話す

妻が比較的機嫌が良さそうだったので、セックスレスについて話をしました。

自分にはまだしたいという気持ちはあるし、肉体的に触れ合ったり繋がったりがあったほうが、気持ちの上でももっと仲良くなれると思う、というようなことを話しました。

妻の言い分は
・自分はセックスへの欲求は無いし、しなくても全然構わない
・でも嫌というわけでも無いので求められれば応じる
・とは言え年に数回くらいでいいのでは?
・妊娠は困るので、必ず安全日にコンドームを着用して
・痛かったらすぐにやめて欲しい
・口でするのは嫌だ

だそうです。正直、萎えました…

そもそも、内容以前に先に条件を出してくるというのが構えている感じですし、内容もこれでは求め合うセックスではなく、身体を貸してもらって一方的に性欲を満たす行為をしているだけみたいです。

でも、求められれば応じる、と言ってくれたことを一歩前進と考えるべきか。

でもなー、嫌というわけでも無い、と言いながら、年に数回でいいのでは?と予防線を張ってくるあたり、本当はやっぱり嫌なのかな?

離婚

離婚を考えたことはあります。何度も…

年下の女性と不倫をしていたことがあります。彼女も既婚者だったのでダブル不倫。浮気というよりはお互いかなり本気だったので、その頃は特に離婚してその彼女とやり直したいという考えも常に頭にありました。

でも子供のことを考えるとできない。子供のために、というのもありますが、自分自身が子供と離れ難い。

彼女とは精神的にも惹かれあってましたが、それ以上にとにかく身体の相性が良かった。お互いに仕事も家庭もあるので自由には会えませんし、会えても十分な時間は取れない。それでもなんとかやりくりして時間を作り、短い時間でもホテルで、車で、カラオケボックスで、観覧車で、旦那が不在の彼女の家で、激しく求め合い、愛し合いました。

私も彼女も好奇心旺盛で、お互いそれまでに経験の無いような愛し合い方もいろいろ試しました。そしてそれをビデオに撮ったり。それも信頼し合ってたからこそできたのだと思います。

彼女には子供が無く、離婚して私とやり直したいと行ってくれていました。でも、私が子供のことがあって、踏み切れなかったんです。そして、それが原因で別れました。

あれから何年も経ちましたが、子供が独立するまでは、やはり子供を手放して離婚するというのは考えられないと思ってます。

でも子供が独立したら…という妄想に耽る今日この頃です(笑)



FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。